新着情報

素材別 単衣着物に合わせるのにおすすめの帯


 

単衣着物は暑い時期に着る着物のため、帯は軽くて透け感のある素材を選ぶのがおすすめです。

では、具体的にどのような素材を選べば良いか紹介します。

 

絽(ろ)の帯

縞模様になるように織った、透け感のある素材を「絽(ろ)」といいます。

絽の帯は上品な見た目になるように着こなしたい方や、単衣着物の訪問着に合わせたい方におすすめです。

また、横に糸を通した絽綴れ(ろつづれ)は高級感のある素材といわれています。

結婚式などで着る単衣着物にも合わせるのにおすすめです。

 

 

紗(しゃ)の帯

夏の着物にもよく使われる「紗(しゃ)」は細かい網目のような見た目が特徴の素材です。

紗の帯はとても軽いため、移動時間の多いときにもぴったりですよ。

 

 

麻(あさ)の帯

夏の洋服でもよく使われる「麻」は通気性に優れているため、浴衣用の生地や帯にもよく使われます。

麻の帯は質感が固めのため、お太鼓結びなどもきれいに仕上げやすいのが魅力です。

また、麻の帯はシンプルで素朴なデザインのものが多くあります。

さまざま色や柄の着物に合わせて使いたい方や、

結びやすい単衣着物に合わせる帯を探している方にもおすすめです。

 

 

櫛織(くしおり)の帯

生地を織る際に、櫛を使って織った素材を「櫛織(くしおり)」といいます。

波を打ったような織り目が特徴の櫛織の帯は、

軽くて締めやすい帯のためさまざまな結び方で楽しめるのも魅力ですよ。

単衣着物に合わせる帯揚げや帯締めもチェック

着物や帯だけではなく、帯揚げや帯締めを変えることでより単衣着物をおしゃれに着こなすことができます。

それでは、単衣着物に合わせるのにおすすめの帯揚げや帯締めをチェックしてみましょう。

 

帯揚げ

帯の上に巻く小幅な布を帯揚げといいます。

単衣着物に合わせる帯締めは絽や紗の素材のものがおすすめです。

着物や帯の色のバランスを見ながら差し色として取り入れるとおしゃれになりますよ!

 

帯締め

帯を固定するために巻く紐を帯締めといいます。

帯締めは通年使用できるため他の着物に合わせているものを巻いて問題ありません。

より夏らしい着こなしを楽しみたい方はパステルカラーの帯締めを選ぶのがおすすめですよ!

 

 

TPO別で単衣着物の帯をチェックしよう

着物の帯はさまざまな長さや種類のものがあり、それぞれ適した行き先が異なります。

こここからは結婚式や食事会などのちょっとしたお呼ばれなど、TPO別におすすめの帯の種類を紹介します。

 

袋帯

袋状に仕立てた帯を「袋帯」といいます。

袋帯は結婚式や披露宴などのフォーマルな場で着る際に適しています。

単衣で仕立てた訪問着や留袖に合わせる際は、袋帯を合わせてみてくださいね!

 

名古屋帯

九寸名古屋帯と呼ばれることもある名古屋帯は、ちょっとしたお呼ばれや

食事会などセミフォーマルの場で着る着物に合わせるのに適してます。

名古屋帯は一重太鼓結びで巻いて着こなしてみてくださいね♪

 

半幅帯(はんはばおび)

袋帯や名古屋帯の半分の幅で仕立てられた帯を「半幅帯(はんはばおび)」といいます。

さまざまな結び方を楽しむことができる半幅帯は、

単衣着物を着て観劇や街歩きをしたいときにおすすめです。

カジュアルな装いを楽しみたい方に最適。

 

小袋帯

2枚の生地を縫い合わせて袋状にした帯を「小袋帯」といいます。

小袋帯はリバーシブルのように表裏で色が異なるものが多いため、

着物の色によって色を変えて楽しむことができます。

そんな小袋帯は半幅帯と同様、袋帯や名古屋帯の半分の幅で仕立てているため、

観劇や街歩きで着物を着る際に選ぶのがおすすめです。

 

単衣帯

単衣着物に合わせることが多い一枚で仕立てた帯を単衣帯といいます。

礼装用の着物を着る際におすすめの二重太鼓結びができる長さがあるため、

お呼ばれの場で着る着物にも合わせることができます。

 

 

まとめ

今回は、単衣着物に関することや帯合わせのほか、

単衣着物に合わせるのに適した帯の素材や種類を一挙紹介しました。

着物はさまざまな仕立て方や素材の種類があるため、

季節や行き先に合わせて選ぶのが難しく感じることがあると思います。

ですが、一つひとつの種類を覚えていけば楽しく簡単に着物を楽しむことができますよ!

Moon Silkでは、さまざまな単衣着物に合わせるのに適した帯多数取り扱っています。

好みの色や柄、種類の帯をそろえて夏の着物のおしゃれを楽しんでくださいね♪

 

 

栃木県で着物を愉しみたい方はMoon Silk ~きものギャラリー~ へ。


店舗名:Moon Silk ~きものギャラリー~

住所:〒325-0047 栃木県那須塩原市若葉町2-13

TEL/FAX:0287-62-6164

営業時間:火・水・金・土 10:30~18:30 定休日:日・月・木

業務内容:着物・和小物の販売、着物のお手入れ

pagetop