新着情報

冬でも快適♪着物用コートや羽織の種類・かんたん防寒対策を紹介➀


 

冬のお呼ばれや街歩きでも着ることの多い着物。

見た目は暖かそうに見えますが、実は裾や袖から風が入って寒さを感じることもあります。

そんなときは、着物用コートや羽織を着ると暖かくて安心です。

ですが、着物用コートや羽織の種類や違いが分からず、どれを買えば良いか迷う方も多いのではないでしょうか。

今回は冬でも快適に着物を着て出かけたい方のために、コートや羽織の種類はもちろんのこと、

羽織を着るときに気をつけたいマナーや冬におすすめの着物の防寒対策も紹介します。

 

 

着物用の羽織を冬に着るメリットは?

着物はコートや羽織がなくてもコーディネートが仕上がる装いになります。

ですが、羽織を着るとさまざまなメリットを得ることができますよ!

まずは、着物用の羽織を着るメリットをチェックしてみましょう。

 

防寒になる

冬に着物を着ていると、袖から冷たい風が入ってきて寒さを感じたことはありませんか?

着物用の羽織を着ると、袖に隙間風が入ってくるのを防ぐことができます。

 

コーディネートの足しになる

着物用の羽織は洋服でいうコートやカーディガンの役割も持っています。

例えば、シンプルな着物に華やかな色合いの羽織を合わせることでコーディネートに華を添えることができますよ!

 

雨コートなら天気の悪い日も安心

着物は雨や雪でぬれてしまうと雨染みができて、お気に入りの着物が着られなくなってしまいますよね。

雨や雪の日は、着物用のレインコート(雨コート)を着るようにしましょう。

雨コートを着ていると防寒をしながら、着物が汚れるのを防ぐことができますよ。

 

 

着物用コートの種類を知ろう

着物に合わせるコートは、洋服に合わせるコートと同様、さまざまな種類があります。

それでは、着物用コートの種類をチェックしてみましょう!

 

和装コート

洋服用のコートのように厚手で、着物の上に着て使用する和装コートは真冬に活躍します。

カシミヤ素材などのものがあり風を防いでくれるため、長時間の移動にもおすすめです!

 

着物用ケープ

着物用ケープは生地が厚手で和装コートと同様、真冬の寒さ対策におすすめです。

着物用ケープは、羽織ると柔らかい印象になるため、カジュアルな装いにしたいときや、

かわいらしい印象にしたいときにおすすめです。

 

着物用コートとして使える羽織を紹介

着物の上に着る羽織ものはコート以外にもさまざまな種類のものがあります。

ここからは、着物用コートとしても使える羽織を紹介します。

 

道中着

襟周りが着物のようになっている羽織を、道中着と言います。

羽織ると着物をもう一枚着たような装いになる道中着は、普段着用の着物に合わせるのにおすすめですよ。

 

道行コート(道行)

襟元が四角に開いている道行コートは、着物の上に羽織るコートのように使える羽織です。

「道行衿」と呼ぶこともある道行きコートは、礼装から普段着用のコートまで合わせることができます。

ですが、道行きコート洋服でいうコートと同様の扱いになります。

室内に入る前に脱いでおくようにしましょう。

 

ショール・ストール

肩からかけて使うショールやストールは洋服用のものも着物に使うことができます。

袖を通さないため防寒性はコートに劣りますが、サッと羽織ることができるため

頻繁に脱ぎ着をするときにおすすめですよ。

 

 

着物用コートや羽織を着こなすマナーや所作のポイントは?

着物用コートや羽織を着たときは室内でコートを脱いだほうが良いか、所作をどうすればいいか迷う方もいるでしょう。

ここからは、着物用コートや羽織を着こなすマナーやポイントを紹介します。

 

室内では着物用コートを脱ごう

洋服の上に着るコートは室内で脱ぐのがマナーとなっていますが、

着物用のコートは室内に入る前に脱いで手で持つのがマナーです。

以下の種類のコートや羽織は、室内では脱ぐようにしましょう。

 

・和装コート

・着物用ケープ

・ポンチョ

・ショール

・道中着、道行コート

 

室内で着ることができる上着を選ぶときは、羽織を選びましょう。

美術鑑賞や食事会などの屋内で過ごすことの多い場面でも活躍しますよ!

 

 

美しく着こなす所作のポイントは?

着物用の羽織を着てイスに座ったり和室で正座をしたりしたとき、

羽織をしまうか後ろに出すか迷った経験をした方もいると思います。

和室で正座をするときは羽織の裾を踏まないように後ろに出して座るようにしてください。

 

 

冬以外で着ることができる羽織は?

冬以外でも着ることができる羽織は以下になります。

春や秋などの寒気を感じる季節にも活用してみてくださいね!

 

・羽織

・道中着

・道行

・雨用コート

 

これらの羽織を着ても寒さを感じる、けれどもコートを着ると季節感が合わないというときは、

この後に紹介する防寒対策も取り入れてみてください!

栃木県で着物を愉しみたい方はMoon Silk ~きものギャラリー~ へ。


店舗名:Moon Silk ~きものギャラリー~

住所:〒325-0047 栃木県那須塩原市若葉町2-13

TEL/FAX:0287-62-6164

営業時間:火・水・金・土 10:30~18:30 定休日:日・月・木

業務内容:着物・和小物の販売、着物のお手入れ

pagetop