新着情報

着物の魅力について


 

着物の魅力は日本人であれば、何かしら感じるものがあるのではないでしょうか。

着物は女性を外見から華やかに彩るだけでなく、内面の美しさを引き出す要素をたくさん持っています!

生活様式が変化し、着物を着る機会は減りましたが、

着物の美しさや素晴らしさへの評価は日本だけでなく様々な国の人からも高い評価を得ており、

海外では着物は「着るアート」とも言われているのです。

今回は、着物の魅力についてご紹介します。

 

 

着物の魅力

着物は、自分で着るのが難しい、帯が苦しい、着ていく機会や場所がないなど、

少しハードルの高いイメージがあるのではないでしょうか。

ところが近年では、キモノ女子といった、日常着として着物を楽しむ若い女性も増えつつあるのです。

休日の京都や奈良、浅草などでは、多くの若い女性がレンタル着物で楽しんでいます!

着物やその魅力がもっとも映える日本らしい町並みを着物で歩くと、

非日常的な体験ができ、また観光の楽しみの一つにもなりますよ。

着物には今の若者さえも惹きつける素敵な魅力がたくさんあるのです♪

女性にとって一番嬉しい魅力は、

なんといっても外見だけでなく内面からの美を引き立ててくれるということではないでしょうか。

着物は洋服と比べると動きにくいため、物を取る時や歩く時、座る時など、

普段とは違った特別な所作や振る舞いをする必要があります。

歩き方1つをとっても小股で静々と歩かなくてはなりませんし、

ひじを体から離さないようにする、指を揃えるといった作法など、

着物を身につけた際の正しい立ち居振る舞いは、結果的に自然と凛とした美しい動きになります。

 

 

着物でお洒落を楽しむ

着物はそもそも、日本人の体型に合わせてそれを活かした、日本人に合う装いなので、

着物と帯などを組み合わせることで趣が変わり、幅広いオシャレができるのも魅力となります。

女性だけでなく、男性の着物では、羽裏(はうら)、襦袢(じゅばん)、しゃれ紋など

隠れたオシャレが楽しめるのも魅力です!

着物は高いというイメージもありますが、流行が少なく、体型が多少変わっても長く着れるのも魅力で、

ほどいて一枚の反物にし、多彩な仕立て直しもできるので、世代を越えて受け継いでいけるのです!

現代では、着物を着るだけで注目され、また周りの人を楽しませることができますよ。

また、柄や素材などによって個性や季節感を楽しめるのも着物の魅力の1つです。

帯留めや半襟、草履、バッグなどの小物で遊び心をプラスすることも、着物の柄で個性を演出することも出来ますよ。

 

 

季節に合った着物の選び方

着物は、季節に応じて柄や素材の組み合わせ方が決まっています。

例えば、10月~5月は裏地がついた「袷(あわせ)」の着物を着用し、

6月と9月には裏地のない「単衣(ひとえ)」を、7月と8月には盛夏用の「薄物(うすもの)」という着物を用いるのです。

季節によって素材を変えることで、暑さや寒さの影響を受けることなく快適に着物を着用することができます。

また着物の柄も、季節ごとに少しの工夫が必要です!

かき氷の絵が描かれたTシャツを真冬に着ると違和感があるのと同じように、

着物の柄に用いられる花にもある程度の季節感を取り入れることが大切なのです。

一般的には、着物の柄は半月からひと月先の季節を先取りするのが粋だと考えられており、

例えば2月に着る着物には3月の花である紅梅や桃、蝶といった柄を取り入れると良いです。

また、季節を問わない柄もあります。

抽象的な花や動物をモチーフにしたものなどであれば、どの季節にでも着ることができますよ。

 

 

今回は、着物の魅力についてご紹介しました。

着物は、洋服では表現できない日本人ならではの凛とした魅力を引き出してくれますよ。

栃木県で着物を愉しみたい方はMoon Silk ~きものギャラリー~ へ。


店舗名:Moon Silk ~きものギャラリー~

住所:〒325-0047 栃木県那須塩原市若葉町2-13

TEL/FAX:0287-62-6164

営業時間:火・水・金・土 10:30~18:30 定休日:日・月・木

業務内容:着物・和小物の販売、着物のお手入れ

pagetop